産経ニュース

【小池知事定例会見録】北朝鮮の平昌五輪参加「極めて政治的で参加する、しないをカードに使った」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
北朝鮮の平昌五輪参加「極めて政治的で参加する、しないをカードに使った」

パンダのぬいぐるみを手に定例会見する東京都の小池百合子知事=12日、東京都新宿区の都庁(高橋裕子撮影) パンダのぬいぐるみを手に定例会見する東京都の小池百合子知事=12日、東京都新宿区の都庁(高橋裕子撮影)

 「そして、往々にして、そういった神社仏閣の場合は井戸水を持っておられるということで、これは非常にありがたいお申し出だったと考えております。よって、それぞれの地域ではそういった神社仏閣などとの連携は既にやっているところもあるかと思いますけれども、東京都としても、そういった皆様方のご協力ということを多といたしまして、より活用させていただける機会をつくっていきたいと思っております。二つの新国立競技場につきましては、そもそも都が拠出金を支払うに当たって、条件は防災拠点ということであったかと思います。そのために、どのような形で施設を確保していくのか。どういう動線で帰宅困難になった方々、もしくはその途中におられた方々、こういった方々を収容するのが一番良いのか、これについても引き続き精査して、そして、都民の皆様方のご支援があってできる国立競技場ですので、しっかりその防災の役割が果たせるような、その工夫を今後とも重ねていきたいと思っております」

 --95万人といわれている避難、帰宅困難者に対しては、まだまだ避難場所は不足している

 「帰宅困難者の数字というのは、どのように捉えるかによって、ついこの間まで80万人単位だったように記憶をしておりますが、でも、いつ何時この困難な方々が出てこられるかというのは、そのときの状況にもよろうかと思います。ということで、滞在場所がない人々というのは、『95万人』と仰いましたか。こちらでは、92万人と、これは想定によって出てくる数字でありますので、いずれにしましても、大変な多くの方々が出るということであります」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング