産経ニュース

甲府市は髪を染める人が日本一多いらしい ワケを調べてみた

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


甲府市は髪を染める人が日本一多いらしい ワケを調べてみた

 髪染めのヘアカラーにかける年間のお金で、甲府市が全国1位になった。同市内の美容業界関係者を取材すると、女性で白髪染めをする人の数が多いことや、若者が明るい色で染める傾向があり、使用量が多いことが分かった。甲府市民が髪に気を遣う理由とは?

 調査は総務省の家計調査。県庁所在地・政令指定都市を対象に、平成26~28年平均を求めた。

 それによると、甲府市は、ヘアカラーリング剤への年間支出額は2278円で全国1位。これに、大分市、高知市などが続く。

 分析を試みようと、まずはドラッグストアを取材した。ツルハドラッグ甲府朝気店(甲府市朝気)の店員は「レジを打っていてカラーリング剤の購入者が多いと感じる。40~70代で白髪染めが多い」と話す。

 プロに毛染めを委ねる人たちの動向はどうか。「ヘアルーム More」(同市千塚)の美容師、輿水亮一さん(31)に聞くとは、「白髪のある40代以上のお客さまはほとんど白髪染めをしている」と指摘する。

 県内の美容室向けにヘアケア用品を扱うBE・ナショナルの河西健・山梨支店長(45)は、甲府市の美容室は「白髪染めをする客の割合が全国平均の倍近い」と強調、「市内で白髪の高齢者をほとんどみかけない。服は質素でも髪に気をつかう気質が昔からあるとも聞いている」と話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • 甲府市は髪を染める人が日本一多いらしい ワケを調べてみた
  • 甲府市は髪を染める人が日本一多いらしい ワケを調べてみた

「ニュース」のランキング