産経ニュース

【政界徒然草】不倫疑惑から逃げに逃げた山尾志桜里氏に聞きたい「政治家の信頼」とは

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【政界徒然草】
不倫疑惑から逃げに逃げた山尾志桜里氏に聞きたい「政治家の信頼」とは

不倫疑惑を全面否定しながら、民進党離党を表明した山尾志桜里衆院議員。「政治家の信頼」とはなんぞやと考えさせられる=昨年9月7日、国会内(福島範和撮影) 不倫疑惑を全面否定しながら、民進党離党を表明した山尾志桜里衆院議員。「政治家の信頼」とはなんぞやと考えさせられる=昨年9月7日、国会内(福島範和撮影)

 ブログは一大ブームを巻き起こし、政府・自民党は急ごしらえながら待機児童解消策に着手。同年の新語・流行語大賞の表彰式には山尾氏が出席した。

 自ら「働く母親」の代表として待機児童解消策を訴え、育休制度の充実を目指しながら不倫を理由に議員辞職した宮崎氏を「無責任」と攻撃していた。その山尾氏が、週刊誌に「既婚男性と週4回密会」などと報じられた。報道が事実なら、宮崎氏に放った「無責任」との言葉が、何倍にもふくれて跳ね返って来るではないか。

 だからこそ山尾氏に限っては、有権者から信任に値する政治家かどうかを立証するため、不倫疑惑に対する説明責任を徹底的に果たさなければならなかった。山尾氏がインタビューで「むき出しの好奇心」などと批判したのは、論旨のすり替えに他ならない。保育士の私の妻が、何よりがっかりしていた。

 日本は、選挙で選ばれた代議士が有権者に代わって権力を行使する間接民主主義の国だ。他候補に投票した有権者の分まで権力を行使する立場だからこそ、政治家と有権者を結ぶ信頼は死活的に重要になる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 不倫疑惑から逃げに逃げた山尾志桜里氏に聞きたい「政治家の信頼」とは
  • 不倫疑惑から逃げに逃げた山尾志桜里氏に聞きたい「政治家の信頼」とは
  • 不倫疑惑から逃げに逃げた山尾志桜里氏に聞きたい「政治家の信頼」とは
  • 不倫疑惑から逃げに逃げた山尾志桜里氏に聞きたい「政治家の信頼」とは
  • 不倫疑惑から逃げに逃げた山尾志桜里氏に聞きたい「政治家の信頼」とは

「ニュース」のランキング