産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】「業界・企業選び」に時間をかけすぎるな!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
「業界・企業選び」に時間をかけすぎるな!

合同企業説明会に参加するリクルートスーツ姿の就活生ら=平成29年3月、大阪市住之江区のインテックス大阪(彦野公太朗撮影) 合同企業説明会に参加するリクルートスーツ姿の就活生ら=平成29年3月、大阪市住之江区のインテックス大阪(彦野公太朗撮影)

 「自分のやりたいこと」探しに時間をかけるくらいであれば、今の時期であれば選考の対策を進めた方がよいです。「行きたい業界や、やりたいことが分からない」と悩むことは何も特別なことではないので、何となく知っている業界や面白そうだなと考えている企業を中心に見ることが最も自然な方法だと考えます。面接では「企業選びの軸や基準」を聞かれることが多いのですが、それはそれで考えればよいだけです。1つの業界に絞るのも正しいですし、幅広い業界を見ることもこれまた正しいことです。就活に答えなんて一切ありませんので、さまざまな見識者がバラバラな考え方を伝えると思いますが、その中で唯一ぶれないことは「自身の直感」になるので、説明会や社員の話を聞いた感覚を大事にしましょう。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります!新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が週替わりで、就活事情の最前線をご紹介します。

続きを読む

「ニュース」のランキング