産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国の野球代表監督「100年に1人出るかの選手」 べた褒めされた大谷翔平

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国の野球代表監督「100年に1人出るかの選手」 べた褒めされた大谷翔平

2018年シーズンは米大リーグ、エンゼルスでプレーする大谷翔平。韓国でも注目度は高い(共同) 2018年シーズンは米大リーグ、エンゼルスでプレーする大谷翔平。韓国でも注目度は高い(共同)

 そんな懐疑的な韓国メディアに対して、「100年に1人出るかどうかの選手」とべた褒めなのが韓国の野球代表監督の宣銅烈(54)。自らが投手出身なのを挙げ、大谷が投手に集中するのが「正しいこと」と思うとしながら「もったいない」とし、「多分、野手出身の人だったら(大谷は)もっと打つと言うだろう」と指摘した。打者として打率3割、本塁打30本を打ち、投手として160キロ以上のボールを投げて2桁の勝利を「達成できるだろう」と評価した。

 宣監督は1996年から4年間、中日でプレーした経験があり、162試合に登板し10勝4敗98セーブの成績を挙げた。2015年11月のプレミア12では韓国代表の投手コーチを務め、準決勝の韓国戦では大谷が七回まで1安打無失点。しかも85球しか要していなかったことで、きりきり舞いさせられたという実体験を踏まえた評価といえる。

 韓国のネットユーザーも宣監督の評価は正しいと賛同しつつも、日本人にとっては大谷の流出が残念なことだとした。

このニュースの写真

  • 韓国の野球代表監督「100年に1人出るかの選手」 べた褒めされた大谷翔平
  • 韓国の野球代表監督「100年に1人出るかの選手」 べた褒めされた大谷翔平
  • 韓国の野球代表監督「100年に1人出るかの選手」 べた褒めされた大谷翔平

「ニュース」のランキング