産経ニュース

【小池知事定例会見録】築地市場跡地利用は「民間の知恵を借りて」コンペ検討

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
築地市場跡地利用は「民間の知恵を借りて」コンペ検討

記者会見する東京都の小池百合子知事=5日午後、都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=5日午後、都庁

 --都民が今、持っている不安の中に、核戦争の恐怖というものがあると思う。トランプさんが机の上の核戦争の、核ボタンを「お前のところより大きいんだ」と、「俺の方が大きいんだ」というふうなことを述べて、核ボタンについての競い合いみたいなことを言っている。この辺りについて、小池都知事としてどういうふうにお考えか

 「それは、まさしく共有するところでございます。やはり、核に対して日本ほど敏感であるべき国はない。今回、ローマ法王が、長崎の原爆で亡くなった弟を背中に縛り、おんぶさせて、そして起立して、しっかりとした目つきで立ちすくんでいるというか、順番を待っているというか、あのシーンをわざわざポストカードにされるということは、それはローマ法王におかれましても、核ということについての恐ろしさの訴えの一環ではなかったかと思います。昨年の国際的な重大事件、重大な出来事で読者や有識者が選んだのも、やはり北朝鮮問題がいずれもトップになっていたかと思います。そこで、核に対しての問題について、非常に国民の皆さん、都民の皆さんも不安を覚えたということが、それに現れていると思っております」

 「ツイッターなどでのやりとりについては、皆さんと同じような思いを私も抱いています。あまりにも、『そうやって、ツイッターでやりとりをするような事象かな』ということは、ちょっと懸念をするところでございます。いずれにしましても、この核の問題というのは国際的な話でございますので、より政府におかれましてもしっかりと対応していただきたいと思っております。それから、不安ということでいうと、『今日も久しぶりに』と言ったら何ですけれども、急に地震の警報が鳴り響いて、一瞬みんな肝を冷やしたところでございますけれども、いつ何時何が起こるかわからないということ。改めて、都の責任者として、こういったときには何をすべきかということを常に考えながら、都民の命をしっかりと守っていく。そういう1年にしていきたいと考えております」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング