産経ニュース

【小池知事定例会見録】築地市場跡地利用は「民間の知恵を借りて」コンペ検討

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
築地市場跡地利用は「民間の知恵を借りて」コンペ検討

記者会見する東京都の小池百合子知事=5日午後、都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=5日午後、都庁

 「ということで、命を守るという観点で、先ほど小笠原からの急患については、自衛隊と消防庁、それから病院、広尾病院という、こういう連携で行っているというのは、皆さん、既にご承知のとおりかと思います。さまざまな観点から、飛行場のあり方について、長年、そのままになっておりましたけれども、改めて検討してみるということでございます」

 --築地市場で今日、初せりが、最後の初せりがったが、築地の盛り上がりをどのように豊洲に移していくのか。具体的な考えがあれば

 「今日、今朝、築地市場での最後の初せりが行われて、大いに賑わったこと、大変嬉しく聞いております。また、最後の初せりは3645万円ということで、先ほども『1切れ、いくらだろう』という話をしていたところでございますが、今年の築地における初せりは、これが最後ということでありますが、豊洲に移りましても、初せりは、築地で培われたブランドを、築地を担ってきた方々が、今度は豊洲でそのブランドを展開していただけるように環境の整備であるとか、そういったことに東京都も努めていきたいと考えております。これからも、この築地で行われてきた営みが、さらに豊洲市場に移って、安心で、そしてまた活発に行われることを期待いたしております。今日もまた、関係者の皆様も、『世界に冠たる築地ブランドを豊洲ブランドに変えるのは私たちだ』と、『築地市場で働く1人1人の責務だ』ということを仰っている。そのプライド、その実績、これをしっかりと私は胸に刻みながら、これからの10月11日に向けましてのさまざまな準備を進めていきたいと考えております」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング