産経ニュース

【小池知事定例会見録】築地市場跡地利用は「民間の知恵を借りて」コンペ検討

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
築地市場跡地利用は「民間の知恵を借りて」コンペ検討

記者会見する東京都の小池百合子知事=5日午後、都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=5日午後、都庁

 --先ほどの小笠原の話に関して、小笠原では空港問題があるが、東京都として、今、空港問題に関してどう動いているか。もう1点、以前、石原都知事は「空港は必要ない」「24時間かけて行ける島が、それが価値がある」というような話もあった。知事自身、小笠原に空港をつくることが必要かどうか

 「私、環境大臣を担当しておりましたころにもエコツーリズムの憲章などをつくり、そして、エコツーリズムのあるべき姿ということをしっかりと整理をしたということがございます。そういった観点から、まだ世界遺産、世界自然遺産に入る前でありましたけれども、どうやって自然を守り、そしてそのために、例えば来訪者の数をどうするであるとか、ガイドの数をどうするであるとか、そういったことなども整理をした記憶がございます。その観点から言うと、自然を守るということは極めて重要であり、自然を守っているからこそ、世界自然遺産に資するものであると思っております」

 「一方で、島に住んでおられる方々の救急の搬送の際というのは、いろいろ消防庁などのヘリを活用して島を乗り継いでいくというような状況になっていることも事実でございます。私は、今後のさまざまな、例えば災害であったり、それから急病人であったり、そういったことを考えますと、足の便の確保というのも必要だろうと。そこで、自然を守りながら何ができるかということを、改めて真剣に考える時期ではないだろうかということでございます。これまで計画されていたのが、滑走路のランウェイが1200メートルということでございますけれども、それより短くても済むようなさまざまな機種なども考えていくこともできるのではないか。そういったことを、昨年7月に小笠原航空路協議会ということで、小笠原村とも確認をしながら、これを開催したわけでございますけれども、村の方とも連携をしながら、どういう形が一番良いかということを考えるために、予算にも盛り込んだところでございます」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング