産経ニュース

【小池知事定例会見録】築地市場跡地利用は「民間の知恵を借りて」コンペ検討

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
築地市場跡地利用は「民間の知恵を借りて」コンペ検討

記者会見する東京都の小池百合子知事=5日午後、都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=5日午後、都庁

 「そういった形から、今日も、ここのところ株高でありますけれども、さまざまな経済指標については、ここのところはいい数字が出ておりますけれども、まだまだ実感ということで、大体人は聞かれると、『いや、実感がないんですよね』と答えがちなのですが、この東京においてそれを、実感していただける経済、景気にしていくということだと考えておりますので、集中してそういった点、人に的を当てた施策をしっかり進めていきたいと思っております」

 --次が今朝、築地市場で初せりがあり、計画どおりに進めば、今年が最後の初せりとなり、築地市場自体も最後の年になる。昨年6月に発表の基本方針で築地の再開発について、当時は食のワンダーランドというか、築地の高いブランド力についてかなり強調していた。知事としての築地に対する思いというものがあれば

 「築地は、何度も申し上げていますように、そのロケーションから申し上げまして、最高の場所にあります。そして、築地市場が移転をすることによって、あれだけの大きなスペース、そして隣が今度、東京開府150周年の会場でもあります浜離宮がございます。前には石井さん(朝日新聞都庁担当記者)のところの会社の本社があって、そして日本橋、京橋、そして銀座に近いという、これほど恵まれたロケーションがないわけでございます。そういったことから、本願寺さんもありますし、どうやって地域全体としての、そしてまた東京の宝物としての再開発をどうするかということで、非常に大きなプロジェクトになるかと思います。5月まで有識者の方々の自由なご議論を続けていただいております。また活発な議論が続くことを期待いたしております。そしてその上で、あれだけの大きなプロジェクトになりますと、これは民間の知恵をお借りしてというか、コンペのような形になるのではないかと思いますけれども、いろいろな知恵を出していただいて、そして、あの地域がまた新たな出発ができるようにしたい。その1点でございます。はい」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング