産経ニュース

【小池知事定例会見録】築地市場跡地利用は「民間の知恵を借りて」コンペ検討

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
築地市場跡地利用は「民間の知恵を借りて」コンペ検討

記者会見する東京都の小池百合子知事=5日午後、都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=5日午後、都庁

 「都の方では、都営住宅、それから、PR効果が高い美術館など都の関連施設で、できるだけ、この多摩産材を使うように積極的に進めております。また、選手村におきましても、この多摩産材を活用するということでございます。それから、民間での活用を促進するために、都民の皆さんが訪ねられます、さまざまな商業施設などで多摩産材を利用するところには、都からも支援をするということをさせていただいております。それから、今年の秋でございますが、東京で実は初めての全国育樹祭、木を育てる祭り、育樹祭を開催をいたします。この育樹祭を契機といたしまして、森林の魅力であるとか重要性を伝える機会を創り出していきたいと考えております。広く木材利用の機運を醸成していくということでございます。また、多摩産材の利用拡大を含めて、豊かな森林を次世代に継承していきたいと考えております。ちなみに、奥多摩の山火事は、お陰様で鎮火ということでございます。詳細は、産業労働局にお聞きください」

 「それから、二つ目でございますが、小笠原諸島、昭和43年にアメリカから返還をされまして、今年がちょうど50周年という節目の年となります。小笠原村の皆さんにとりまして、次の50年に向けて大変重要な節目になるわけでございますけれども、これを機に、多くの皆さんにも小笠原について、よりよく知っていただきたい、そういう大切な機会にしていきたいと考えております。島嶼地域に関しては、昨年の11月に、ちょうどその日はお天気が良くなくて断念をいたしました神津島の訪問でありますけれども、2回目のチャレンジで、2月5日の月曜日に訪問することとなりまして、これで11ある有人島、人が住んでいる島のうち、10の島を訪れることができることになります。では、『あと、残りはどこ』というのが、小笠原諸島の母島ということになりまして、こちらの方も時機を見て伺いたいと思っております。これについての詳細は、総務局が担当でございます」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング