産経ニュース

【外交・安保取材の現場から】国際政治学者曰く、核を持ってから攻撃的でなくなった? 北朝鮮の核武装、いいことか考えた

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【外交・安保取材の現場から】
国際政治学者曰く、核を持ってから攻撃的でなくなった? 北朝鮮の核武装、いいことか考えた

 何をばかなことを言っているのかと憤る人がいるかもしれない。だが、北朝鮮危機の行方が注目される2018年の年初にあたって考えておかなければならない問いがある。

 北朝鮮が核武装することは、いいことではないか-。

 核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対し、国際社会は厳しい制裁で政策変更を求めている。日本政府は国際的圧力を強める動きの旗振り役だ。日本にとって、北朝鮮の核武装を容認できないのは当たり前の話に思える。

 トランプ米政権も「完全かつ検証可能、恒久的な非核化」を求めている点で、日本と変わらない。ただ、猫も杓子も北朝鮮の核武装を認めない日本と異なり、米国内が一枚岩で北朝鮮の核廃棄を追求しているわけではない。

 オバマ前政権中枢で対北朝鮮政策の立案に当たった国家安全保障担当のスーザン・ライス前大統領補佐官(54)は昨年8月10日の米紙ニューヨーク・タイムズで「伝統的抑止」政策に回帰するよう呼びかけた。ライス氏は「米国や同盟国に核兵器を使用すれば、北朝鮮を壊滅することを明確にする」必要を唱えており、この点で問題はないと受け止められるかもしれない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 国際政治学者曰く、核を持ってから攻撃的でなくなった? 北朝鮮の核武装、いいことか考えた
  • 国際政治学者曰く、核を持ってから攻撃的でなくなった? 北朝鮮の核武装、いいことか考えた
  • 国際政治学者曰く、核を持ってから攻撃的でなくなった? 北朝鮮の核武装、いいことか考えた
  • 国際政治学者曰く、核を持ってから攻撃的でなくなった? 北朝鮮の核武装、いいことか考えた
  • 国際政治学者曰く、核を持ってから攻撃的でなくなった? 北朝鮮の核武装、いいことか考えた
  • 国際政治学者曰く、核を持ってから攻撃的でなくなった? 北朝鮮の核武装、いいことか考えた
  • 国際政治学者曰く、核を持ってから攻撃的でなくなった? 北朝鮮の核武装、いいことか考えた

「ニュース」のランキング