産経ニュース

【2018大予測】茨城、「魅力度」5年連続最下位から脱却だ!?そのための3箇条とは…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【2018大予測】
茨城、「魅力度」5年連続最下位から脱却だ!?そのための3箇条とは…

 5年連続最下位-。民間調査会社の「ブランド総合研究所」が昨年10月発表した都道府県魅力度ランキングで、不名誉な記録に輝いてしまった茨城県。「最下位も県の宣伝になる」などと悠長なことも言っていられなくなった。2018年は最下位脱却だ!?

 産経新聞水戸支局は、「茨城の魅力」をテーマに、昨年9月に茨城県知事に就任した大井川和彦氏(53)▽ランキングを発表しているブランド総合研究所の田中章雄社長(58)▽「イバラキング」の名で茨城に関する執筆活動をしている青木智也氏(44)-の3氏を取材。

 さらに、「魅力度ランキング」について分析を行った茨城大教授にもズバリ、ランキング上昇のための「鍵」は何か聞いてみた。

 一連の取材から浮かび上がってきた茨城がとるべき戦略は、(1)県民愛着度1位を目指す(2)茨城の「統一イメージ」を浸透させる(3)農林水産物や食品分野で茨城ブランドを確立させる-。この3つこそ、最下位脱却の作戦ではないか。

 ランキングは、47都道府県と1千市区町村を対象にブランド総研が実施している「地域ブランド調査」がもとになっている。「魅力度」「認知度」など約100項目について質問を設け、インターネットを通じて20~70代の男女約3万人から得た回答を点数化している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 茨城、「魅力度」5年連続最下位から脱却だ!?そのための3箇条とは…
  • 茨城、「魅力度」5年連続最下位から脱却だ!?そのための3箇条とは…
  • 茨城、「魅力度」5年連続最下位から脱却だ!?そのための3箇条とは…
  • 茨城、「魅力度」5年連続最下位から脱却だ!?そのための3箇条とは…
  • 茨城、「魅力度」5年連続最下位から脱却だ!?そのための3箇条とは…
  • 茨城、「魅力度」5年連続最下位から脱却だ!?そのための3箇条とは…
  • 茨城、「魅力度」5年連続最下位から脱却だ!?そのための3箇条とは…
  • 茨城、「魅力度」5年連続最下位から脱却だ!?そのための3箇条とは…
  • 茨城、「魅力度」5年連続最下位から脱却だ!?そのための3箇条とは…
  • 茨城、「魅力度」5年連続最下位から脱却だ!?そのための3箇条とは…

「ニュース」のランキング