産経ニュース

【スポーツ異聞】目指すはメジャーリーガー 女子ならゴルファー どのプロスポーツが最も稼げるか? 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
目指すはメジャーリーガー 女子ならゴルファー どのプロスポーツが最も稼げるか? 

女子プロゴルフの鈴木愛は1億4000万円を稼ぎ賞金女王になった(林俊志撮影) 女子プロゴルフの鈴木愛は1億4000万円を稼ぎ賞金女王になった(林俊志撮影)

 中央競馬でも高年収のジョッキーが多い。17年の勝利数1位はクリストフ・ルメール(38)の199勝で獲得賞金は41億4622万円。騎手の取り分は5%なので、ざっと約2億731万円になる。勝利数よりも賞金の高いレースを勝った騎手が年収を稼げる。

 そのため、勝利数では3位のミルコ・デムーロ(38)も約2億円をゲットした計算だ。ほかにも戸崎圭太(37)、武豊(48)、福永祐一(41)、和田竜二(40)が1億円プレーヤーだ。

 競輪でも“億万長者”が続出している。2016年の獲得賞金ランキングでは村上義弘(43)が2億2920万4000円で1位。新田祐大(31)が1億2357万4000円、稲垣裕之(40)が1億353万4000円で続いた。今年のランキングでも新田らが1億円を突破している。

 ボートレースも負けていない。12月24日現在では桐生順平(31)が2億1224万1000円の賞金を獲得している。続いて峰竜太(32)が1億5256万8666円、井口佳典(40)が1億3294万5000円など7選手が1億円を突破している。

 元横綱日馬富士の暴行問題で揺れている大相撲。ちなみに横綱の給料は月282万円。場所ごとに手当がつき、懸賞金(1本6万円)も勝てば勝つほど多く受け取ることができる。白鵬(32)の年収は1億円に達するとの見方もある。

 もちろん、スポーツの世界は、当然ながら、勝ち組と負け組が明確な世界。低年俸の選手もいる。しかも選手寿命は長くはない。それも、考慮に入れる必要がある。

このニュースの写真

  • 目指すはメジャーリーガー 女子ならゴルファー どのプロスポーツが最も稼げるか? 
  • 目指すはメジャーリーガー 女子ならゴルファー どのプロスポーツが最も稼げるか? 
  • 目指すはメジャーリーガー 女子ならゴルファー どのプロスポーツが最も稼げるか? 
  • 目指すはメジャーリーガー 女子ならゴルファー どのプロスポーツが最も稼げるか? 
  • 目指すはメジャーリーガー 女子ならゴルファー どのプロスポーツが最も稼げるか? 
  • 目指すはメジャーリーガー 女子ならゴルファー どのプロスポーツが最も稼げるか? 

「ニュース」のランキング