産経ニュース

【野党ウオッチ】民進党、散々な年越し 蓮舫元代表ら離党者続出に玉虫色の党改革…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
民進党、散々な年越し 蓮舫元代表ら離党者続出に玉虫色の党改革…

民進党再生を訴えていた蓮舫元代表(左)は、あっさりと離党届を提出し、さっそく立憲民主党の枝野幸男代表に入党届を出した=26日午後、国会 民進党再生を訴えていた蓮舫元代表(左)は、あっさりと離党届を提出し、さっそく立憲民主党の枝野幸男代表に入党届を出した=26日午後、国会

 離党ドミノも深刻だ。元民進党政調会長の山尾志桜里衆院議員(43)は26日に立憲民主党に入党届を提出した。山尾氏に加え、すでに民進党に離党届を提出していた有田芳生(65)、風間直樹(51)、江崎孝(61)各参院議員は26日、立憲民主党への入党が承認された。これで民進党所属議員は、立憲民主党の60人(赤松広隆衆院副議長除く)に衆参合計の議員数を抜かれ、野党第一党の座を譲った。

 極めつけは元代表の離党→立憲民主党入りだ。5カ月前まで先頭で党再生を唱えていた蓮舫氏は「今でも民進党は私の大切な故郷だ」と語りつつ、あっさりその役目を投げ出して立憲民主党に入党届を出した。「無責任」との批判は免れないが、代表経験者による離党は党執行部にとって打撃になることは間違いない。今後、蓮舫氏の後に続く議員が出てくるとみられ、気が抜けない年末年始となりそうだ。

 来年は2月4日に民進党大会があり、平成31年の統一地方選や参院選に向けて党勢回復につながる方針を打ち出せるかがカギとなるが、民進党の長いトンネルの出口は見えていない。 (政治部 広池慶一)

このニュースの写真

  • 民進党、散々な年越し 蓮舫元代表ら離党者続出に玉虫色の党改革…
  • 民進党、散々な年越し 蓮舫元代表ら離党者続出に玉虫色の党改革…
  • 民進党、散々な年越し 蓮舫元代表ら離党者続出に玉虫色の党改革…
  • 民進党、散々な年越し 蓮舫元代表ら離党者続出に玉虫色の党改革…

「ニュース」のランキング