産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】ハイラムビンガム号(4)列車内とは思えないゴージャスな料理の共演 豪華列車のキッチンは戦場だ!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
ハイラムビンガム号(4)列車内とは思えないゴージャスな料理の共演 豪華列車のキッチンは戦場だ!

アンデスの絶景を走るハイラムビンガム号(写真提供:ベルモンド) アンデスの絶景を走るハイラムビンガム号(写真提供:ベルモンド)

 ほろ酔いになってアンデスの絶景に目を奪われていると、ランチに呼ぶ声がかかった。いよいよ「ハイラムビンガム号」自慢のコース料理のスタートだ。

 往路はランチコースが提供され、この日のメニューは以下の通り。

・前菜:インカ道の渓谷でとれたトラウトのスモーク、アボカドのクリームとコーンを使った郷土料理を添えて

・メイン:好みの焼き加減で焼いたテンダーロインのグリル、ペルー風ソース、マッシュポテトと野菜とともに

・デザート:“聖なる谷”のクリスピーなコーン(*ペルーは数百種類といわれるほどコーンが多いのです)を使ったチーズケーキ、紫のコーンとアンデスのベリーのソース、巨大なコーンのプラリネ

・食後の小さなお菓子 

 ちなみに、復路ではディナーコースを提供している。日没後の移動となるため、展望デッキは使えず車窓のアンデスビューも望めないが、料理の品数が増え、クオリティもランチより上がる。また「後は(クスコへ)帰るだけ」という安心感からか、乗客は行きよりずっと砕けた雰囲気で、バンドの演奏に合わせて踊ったり歌ったりおおいに鉄道旅を楽しんでいる。何より「マチュピチュを見た」という達成感に満たされつつ列車で豪華なコース料理を味わうのは、最高に贅沢な気分だ。この日の夜のメニューは以下の通り。

続きを読む

このニュースの写真

  • ハイラムビンガム号(4)列車内とは思えないゴージャスな料理の共演 豪華列車のキッチンは戦場だ!
  • ハイラムビンガム号(4)列車内とは思えないゴージャスな料理の共演 豪華列車のキッチンは戦場だ!
  • ハイラムビンガム号(4)列車内とは思えないゴージャスな料理の共演 豪華列車のキッチンは戦場だ!
  • ハイラムビンガム号(4)列車内とは思えないゴージャスな料理の共演 豪華列車のキッチンは戦場だ!
  • ハイラムビンガム号(4)列車内とは思えないゴージャスな料理の共演 豪華列車のキッチンは戦場だ!
  • ハイラムビンガム号(4)列車内とは思えないゴージャスな料理の共演 豪華列車のキッチンは戦場だ!

「ニュース」のランキング