産経ニュース

しわ取り注射で一千万円 美容医療トラブルが多発 その手術よく考えて

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


しわ取り注射で一千万円 美容医療トラブルが多発 その手術よく考えて

美容医療でトラブルとなった広告例 美容医療でトラブルとなった広告例

 しわ取り注射など“プチ整形”に豊胸…。これら「医師が行う美容医療」をめぐり、高額費用請求や健康被害など、さまざまなトラブルが起きている。専門家は「受ける場合は、十分な説明を求め、かつ契約は慎重に」と呼び掛けている。

高額被害のシニア

 国民生活センターによると、全国の消費生活センターなどに寄せられる美容医療に関する相談は年間約2千件。

 中でも多いのが、施術料金など費用をめぐる相談だ。

 診療報酬で金額が決められている一般医療と異なり、美容医療はほとんどが「自由診療」だ。つまり、施術料金は個々のクリニックで自由に設定できる。

 このため、料金設定の基準が不明だったり、料金が明示されないまま施術を受けて後から高額を請求されたりするなどのトラブルが後を絶たない。

 とくに60歳以上のシニア世代で、高額な費用を請求されトラブルとなるケースが目立つ。

 国民生活センターが2011年4月から16年8月末までに寄せられた60歳以上の美容医療をめぐる相談1107件を調べたところ、100万円以上を請求されたケースは339件で3割を占めた。うち34件は500万円以上だった。

続きを読む

「ニュース」のランキング