産経ニュース

【法廷から】初めはインクカートリッジだった 防衛省のPC換金の技官がギャンブルに溺れるまで…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【法廷から】
初めはインクカートリッジだった 防衛省のPC換金の技官がギャンブルに溺れるまで…

備品盗難では、防衛省内の管理態勢も問われた=東京・市ケ谷の防衛省 備品盗難では、防衛省内の管理態勢も問われた=東京・市ケ谷の防衛省

 「計画性も高く悪質。(犯行の)常習性は顕著で、盗癖とその原因となったギャンブルへの依存程度は深刻である」。裁判官が判決理由を読み上げる最中、被告は身動きせずに裁判官を見据えていた。防衛省の備品のパソコンなどを盗んだとして、窃盗罪に問われた陸上自衛隊通信学校(神奈川県横須賀市)元職員、須田克敬被告(42)=千葉県大網白里市、懲戒免職=に対し、懲役3年執行猶予5年の有罪判決を言い渡した12日の千葉地裁判決。岡部絵里子裁判官は、ギャンブルにはまった末に“転落”していった須田被告を厳しく批判した。

 判決などによると、須田被告は今年4~7月の間に計14回にわたり、東京都新宿区の防衛省の倉庫などから、備品のテレビやパソコンの計41点(購入価格計約178万円)を盗んだ。

 捜査当局が立件した被害額は計約180万円だが、須田被告が繰り返した犯行はそれだけにとどまらない。須田被告は盗んだ物品をリサイクル業者などへ持ち込んで換金を繰り返していたが、ほとんどの犯行について、転売して換金したことを立証する証拠固めが難航したためだ。

 何とか180万円まで被害額を積み上げたというのが実情で、被害総額は約9300万円に上っていたことを、検察側は裁判で指摘していた。それほど、須田被告の犯行には“歴史”があった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 初めはインクカートリッジだった 防衛省のPC換金の技官がギャンブルに溺れるまで…
  • 初めはインクカートリッジだった 防衛省のPC換金の技官がギャンブルに溺れるまで…
  • 初めはインクカートリッジだった 防衛省のPC換金の技官がギャンブルに溺れるまで…

「ニュース」のランキング