産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】専守防衛が導く「本土決戦=一億総玉砕」 北の攻撃に座して死を待つ日本 韓国は?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
専守防衛が導く「本土決戦=一億総玉砕」 北の攻撃に座して死を待つ日本 韓国は?

12月6日、朝鮮半島上空で韓国空軍と共同訓練を行った米空軍のB1爆撃機(中央)など(韓国国防省提供・AP) 12月6日、朝鮮半島上空で韓国空軍と共同訓練を行った米空軍のB1爆撃機(中央)など(韓国国防省提供・AP)

 北朝鮮がばく進する核・ミサイル開発や中国人民解放軍の異常な軍事膨張など、周辺情勢の激変を受け、大綱はわずか4年で見直しとなった。自民党政権下では最短の見直しであり、安倍首相が抱く安全保障への緊張感がうかがえる。

 《国家安全保障戦略》を踏まえた現行の25大綱は《積極的平和主義》に立脚し、《防衛力等を強化し、自らが果たしうる役割の拡大を図る》とうたう。

 けれども、《国家安全保障戦略》や《防衛計画大綱》はいまだに《専守防衛》や《非核三原則》を盛り込む。

 非核三原則とは、核兵器を「持たず、作らず、持ち込ませず」とする、日本が採る核兵器への立ち位置だ。

 専守防衛や非核三原則が盛り込まれていると、わが国は「戦略」も「適正戦力」も確保し難い。国家主権も国民の生命・財産も守れぬ日本国憲法と並び、専守防衛や非核三原則は敵の敵基地攻撃を含む抑止力を削ぎ落とす、戦争を誘発する危険因子なのだ。

 こう論ずると、日米同盟は「米軍は矛・自衛隊は盾」との戦略分担論で反論してくる専門家も多い。しかし、もはや矛・盾の境は一定程度撤去されている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 専守防衛が導く「本土決戦=一億総玉砕」 北の攻撃に座して死を待つ日本 韓国は?
  • 専守防衛が導く「本土決戦=一億総玉砕」 北の攻撃に座して死を待つ日本 韓国は?
  • 専守防衛が導く「本土決戦=一億総玉砕」 北の攻撃に座して死を待つ日本 韓国は?
  • 専守防衛が導く「本土決戦=一億総玉砕」 北の攻撃に座して死を待つ日本 韓国は?
  • 専守防衛が導く「本土決戦=一億総玉砕」 北の攻撃に座して死を待つ日本 韓国は?
  • 専守防衛が導く「本土決戦=一億総玉砕」 北の攻撃に座して死を待つ日本 韓国は?
  • 専守防衛が導く「本土決戦=一億総玉砕」 北の攻撃に座して死を待つ日本 韓国は?
  • 専守防衛が導く「本土決戦=一億総玉砕」 北の攻撃に座して死を待つ日本 韓国は?
  • 専守防衛が導く「本土決戦=一億総玉砕」 北の攻撃に座して死を待つ日本 韓国は?
  • 専守防衛が導く「本土決戦=一億総玉砕」 北の攻撃に座して死を待つ日本 韓国は?

「ニュース」のランキング