産経ニュース

【TVクリップ】俳優、川原和久 BARレモン・ハートのメガネさん 「すごくいいライブ感が出ている」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【TVクリップ】
俳優、川原和久 BARレモン・ハートのメガネさん 「すごくいいライブ感が出ている」

インタビューに答える、俳優の川原和久さん(松本健吾撮影) インタビューに答える、俳優の川原和久さん(松本健吾撮影)

BARレモン・ハート クリスマスSP(BSフジ 24日午後9時)

 その男、本名不明、職業不詳。中折れ帽にトレンチコート、そして、瞳を隠す黒いサングラス。物語の舞台となるバーの常連で、メガネさん、と呼ばれている。

 「ある意味、彼とは距離感がありますね。昼も夜も関係なしにサングラスをかけているし、季節感なくコートを着ている。想像力たくましくその日常を思い描いたところで、とても追いつかないですよ」

 演技の“難しさ”に苦笑する。

 視聴者には、テレビ朝日の看板ドラマ「相棒」で演じるこわもての伊丹刑事の印象が強いかもしれない。

 「伊丹もふざけた奴なんですが、メガネさんはね、それよりも飛んじゃっている。たとえば、年上の人にすごく横柄な口をきいたりね。僕の常識よりもはるかに遠くて、自分の中で共存させようがないんです」

 「BARレモン・ハート」は、酒にまつわるハートウォーミングな物語を描いた古谷三敏の人気漫画。平成27年にBSフジ開局15周年記念として連続ドラマ化され、現在も特番枠で続いている。

 今作では、浮浪者のような福顔の男(斉藤暁)をめぐるクリスマスイブの物語を通して、人にとっての「幸せ」とはなにかを伝える。

続きを読む

このニュースの写真

  • 俳優、川原和久 BARレモン・ハートのメガネさん 「すごくいいライブ感が出ている」

「ニュース」のランキング