産経ニュース

【びっくりサイエンス】過激アーティスト「スプツニ子!」を准教授に迎えた東大の狙い

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【びっくりサイエンス】
過激アーティスト「スプツニ子!」を准教授に迎えた東大の狙い

東京大学特任准教授に就任した「スプツニ子!」こと尾崎マリサさん(原田成樹撮影) 東京大学特任准教授に就任した「スプツニ子!」こと尾崎マリサさん(原田成樹撮影)

 今後の意気込みについて「バイオテクノロジーだったり、人工知能(AI)だったり、技術が進むなかで、価値観がどんどん変わっていく可能性がある。ビジネスだからとどんどん出していくのではなくて、もう少し先を見据えて議論することが研究にとってもビジネスにとっても非常に大事だ。とくにイノベーションと一心同体の法律や規制に関心があり、法学の学生と、法律とテクノロジー、デザインの3視点で新しい世界を提案して先導していきたい」と述べた。

 単なる“美人タレント”の起用による大学の話題づくりではないことが、語り口から伝わってくる。ちなみに尾崎さんが卒業したインペリアル・カレッジは英国の権威ある世界大学ランキングの2018年版では8位、前職のMITは5位で、東大(46位)、京都大(74位)などは大きく水をあけられている。

 来年度からは、東大の1、2年生が選択できる実習講座も開催される予定。ぜひとも、スマホのように「なかった頃には戻れない」高い価値のある製品・サービスを生み出せるよう、日本の若者の先導をお願いしたい。(科学部 原田成樹)

このニュースの写真

  • 過激アーティスト「スプツニ子!」を准教授に迎えた東大の狙い
  • 過激アーティスト「スプツニ子!」を准教授に迎えた東大の狙い
  • 過激アーティスト「スプツニ子!」を准教授に迎えた東大の狙い

「ニュース」のランキング