産経ニュース

【外交・安保取材の現場から】北方領土はプーチン氏圧勝なしには動かない 「総理、今です!」の時は来るか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【外交・安保取材の現場から】
北方領土はプーチン氏圧勝なしには動かない 「総理、今です!」の時は来るか

安倍晋三首相(左)とロシアのプーチン大統領の日露交渉は来春まで「冬眠」状態に入る見通しだ=11月、ベトナム・ダナン(共同) 安倍晋三首相(左)とロシアのプーチン大統領の日露交渉は来春まで「冬眠」状態に入る見通しだ=11月、ベトナム・ダナン(共同)

 北方領土問題の解決に向けた日露交渉は、来春まで“冬眠”期間に入る見通しだ。来年3月のロシア大統領選まで日露首脳会談が開かれる予定はなく、両首脳の強力なリーダーシップを抜きにして領土交渉の進展は見込めないからだ。外務省はその間、北方領土での共同経済活動の実現に向けた協議を事務レベルで断続的に進める方針で、日露交渉全体に停滞感が漂わないよう腐心している。

 「最低限のものは取れた」

 11月10日にベトナム中部ダナンで行われた日露首脳会談後、外務省幹部は安堵(あんど)した様子で語った。

 北朝鮮問題を除けば、会談で合意できたのは、共同経済活動に必要な法的枠組みを議論する局長級作業部会の年内実施と、年明けの次官級協議の開催ぐらいで、めぼしい成果とはいえない。

 それにも関わらず、外務省幹部が安堵していたのは「大統領が約束していない」と今後の事務レベルの協議を露側が反故(ほご)にする懸念があったからだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 北方領土はプーチン氏圧勝なしには動かない 「総理、今です!」の時は来るか
  • 北方領土はプーチン氏圧勝なしには動かない 「総理、今です!」の時は来るか
  • 北方領土はプーチン氏圧勝なしには動かない 「総理、今です!」の時は来るか
  • 北方領土はプーチン氏圧勝なしには動かない 「総理、今です!」の時は来るか
  • 北方領土はプーチン氏圧勝なしには動かない 「総理、今です!」の時は来るか
  • 北方領土はプーチン氏圧勝なしには動かない 「総理、今です!」の時は来るか

「ニュース」のランキング