産経ニュース

【川村妙慶の人生相談】改葬したいけど家に災難が起こるって本当でしょうか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【川村妙慶の人生相談】
改葬したいけど家に災難が起こるって本当でしょうか

イラスト・千葉真 イラスト・千葉真

相談

 私の家の墓地は隣県にあり、自動車で1時間ほどの距離があります。60代の主人は毎月墓参りに出かけます。子供たちもお彼岸や年末などにお参りし、親類の方々の時々訪れています。

 最近、近くのお寺が墓地を拡張すると聞きました。そこで家の中で話になったのは、この墓地を購入し、こちらにわが家の墓地を移してはどうか、ということです。そうすれば今よりも短時間でお参りすることができるようになるからです。3年くらいの間に墓地を購入し、改葬しようかという話になっております。

 ただ、気になるのは、改葬すると、厄年などの年回りの巡り合わせや改葬の方法によって、家に災難が起こったりすることがあると聞きました。本当でしょうか。本当ならば、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。

 ちなみに主人は近い方のお寺の行事に参加し、ご住職とは親しくさせていただいています。(東京都、60代女性)

回答 ようこそお便りくださいました。ご主人をはじめ毎月のお参りに勤められているとのこと。頭が下がる思いです。近くのお寺に改葬することで不幸に見舞われないかと心配されていますが、結論からお伝えしますと、一切ありません。

 お墓は、遺骨を納める場です。亡くなった人がこの世に残された唯一の形見なのです。残された私たちは、お骨を縁として亡き人を偲(しの)び合掌の心をいただく場なのです。

続きを読む

「ニュース」のランキング