産経ニュース

【サイバー潮流】中国が日本の情報・技術を狙っている!増殖する「国家支援」型ハッカー集団の脅威 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【サイバー潮流】
中国が日本の情報・技術を狙っている!増殖する「国家支援」型ハッカー集団の脅威 

 国家から支援を受けたハッカー集団の脅威が、世界中で広がっている。「国家支援型」のハッカー集団は通常のサイバー犯罪者と異なり、国が提供する潤沢な資金や豊富な人材を保有。国益につながる情報を窃取する攻撃などを他国の政府機関や企業に仕掛けるのが特徴だ。近年は「ハッカー大国」と呼ばれる中国やロシアにとどまらず、東南アジアでも同様の集団を発見。日本が狙われる危機が高まっている。(外信部 板東和正)

迫り来る脅威

 「(ファイルを)危うく開いてしまうところだった」

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏が殺害された今年2月。ある日本企業に勤める男性のパソコンに正男氏暗殺の情報が日本語で書かれたメールが届いた。男性はメールに添付されたファイルの開封を思いとどまり被害は免れたが、後日、それが機密情報を盗むサイバー攻撃と知り、青ざめたという。

 このサイバー攻撃は、「APT10」と呼称される、中国政府の支援を受けたハッカー集団の仕業である可能性が高いとみられている。米情報セキュリティー企業「ファイア・アイ」は、APT10が今年に入り、日本の官公庁、製造、防衛・航空宇宙産業、金融などを標的に情報を盗むサイバー攻撃を強化している、と分析。冒頭のケースとは異なり、実際に被害が生じた例もあるという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国が日本の情報・技術を狙っている!増殖する「国家支援」型ハッカー集団の脅威 
  • 中国が日本の情報・技術を狙っている!増殖する「国家支援」型ハッカー集団の脅威 
  • 中国が日本の情報・技術を狙っている!増殖する「国家支援」型ハッカー集団の脅威 

「ニュース」のランキング