産経ニュース

【中国探訪】習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【中国探訪】
習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?

手前がコロンス島、対岸がアモイの街並み(藤本欣也撮影) 手前がコロンス島、対岸がアモイの街並み(藤本欣也撮影)

 アモイで最近、人気が集まっているのが、小金門島の近くまで行って帰ってくる約1時間40分の観光船だという。1日8便ある。

 「昨年は毎日1000人ほどの利用客だったが、夏以降は3割増。1日2000人のときもある」(埠頭の職員)。コロンス島の世界遺産効果だろう。

□ □

 目指す小金門島が近づくと、乗客たちは甲板に出て行った。島の中腹に大きな看板が見えてきた。台湾側が設置したものだ。

 『三民主義統一中国』

 中国側の掲げるのが鄧小平の採用した統一モデルなら、台湾側がアピールするのは中国国民党を創設した孫文の政治理念である。

 船内アナウンスが流れてきた。

 「…これは、台湾による大陸向け宣伝の最後のスローガンです。いつか両岸(中台)に本当の友好が訪れたら、このスローガンも撤去されてしまうでしょう。だから今、写真を撮れば、いつの日か、歴史的な証拠になること請け合いです。非常に価値あるものとなるでしょう」

 驚いたことに、乗務員たちは海上に観光船を一時停止させ、『三民主義統一中国』の看板をバックに記念写真ビジネスを始めた。希望者を船のへさきに立たせて写真を撮るのである。

 1枚30元(約500円)。あっという間に行列ができた。

 四川省から訪れたという男性(80)は「小金門島の歴史はよく知らないが、とても珍しいものを見ることができた」と満足げに話す。

 遼寧省から夫婦で来たという60代の男性はこう意気込んだ。「小金門島を見ると、やっぱり両岸(中台)の1日も早い統一を望みますね」

続きを読む

このニュースの写真

  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?

「ニュース」のランキング