産経ニュース

【中国探訪】習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【中国探訪】
習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?

手前がコロンス島、対岸がアモイの街並み(藤本欣也撮影) 手前がコロンス島、対岸がアモイの街並み(藤本欣也撮影)

 ウォーターゲート事件で米大統領を辞任したニクソン氏も1985年にコロンス島を訪問し、「東洋のハワイ」と絶賛したと伝えられている。

 それから30有余年。人口約1万6000人の島に、1日4万人以上の観光客が押し寄せている。大半が中国人観光客で、世界遺産に決まってから増加傾向にある。

 島内では環境保護のため一般車両の走行が禁じられていた。

 習主席の提言が生かされているのだ。

□ □

 島内の人気スポットに鄭成功紀念館があった。17世紀の武将で、漢民族の明朝の再興と、満州族の清朝の打倒を掲げてコロンス島などを拠点にした。台湾に進攻し、支配していたオランダを追い出した英雄としても知られる。

 同紀念館は華僑の別荘を改築したもので、鄭成功の人生が年代ごとに紹介されていた。そのハイライトは「台湾収復」である。

 「1662年2月1日、植民者オランダが投降、台湾は再び祖国の懐に戻ってきた。鄭成功は中国の領土を完全に取り戻した功績により、中国の歴史に輝かしい1ページを記した」

 こうした説明文のほか、壁には鄭成功軍がオランダ軍を撃破する台湾海峡の海戦を描いた大きな絵画が掛けられていた。

 「もし今の世に鄭成功がいれば、とっくに統一していたでしょうね。でも、遠くない将来、台湾は必ず祖国の懐に戻ってきます」

 天津から家族で来たという女性会社員(24)は熱心に展示物を見ていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?

「ニュース」のランキング