産経ニュース

【中国探訪】習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【中国探訪】
習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?

手前がコロンス島、対岸がアモイの街並み(藤本欣也撮影) 手前がコロンス島、対岸がアモイの街並み(藤本欣也撮影)

 一部カフェとして利用されている旧英国領事館の近くに、旧日本領事館、旧日本警察署の建物があった。旧日本領事館には立ち入ることができなかったが、「地下に留置場があって、拷問が行われた」と地元の観光ガイドが中国人団体客に説明していた。

 海辺では、正装した男性とウェディングドレス姿の女性のカップルたちが記念撮影をしていた。それぞれに専属のカメラマンがいてシャッターを切っている。料金は貸衣装代込みで1800元(約3万円)から。世界遺産登録後、人気が一段と高まっているという。

□ □

 コロンス島は習近平国家主席とも因縁がある。

 習主席は1985年から88年までアモイ副市長を務めたのだが、その際、コロンス島を視察した。

 当時、漁民たちが木々を勝手に伐採し生活燃料として利用していたほか、西洋建築物も朽ちたまま放置されていたという。

 習主席は自らが中心になって編纂した『1985-2000年 アモイ経済社会発展戦略』の中で、「コロンス島の社会文化価値および観光開発利用」を提言。「中国に自然と文化の景観が融合した場所は多くない。コロンス島を国家の宝と見なすべきだ」と指摘し、自然環境の保護や建築物の修復を通じて、島を「海上の花園」として整備する必要性を説いていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?
  • 習近平政権は世界遺産も「愛国」「祖国統一」に使う! 中台最前線のコロンス島に異変あり?

「ニュース」のランキング