産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】AI時代に備えてチャレンジを! 個性と「人間力」を磨くべし

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
AI時代に備えてチャレンジを! 個性と「人間力」を磨くべし

表情や脈拍数のデータなどで面接態度を診断するシステム。NTT西日本と関西大学が共同で実験する=大阪市北区 表情や脈拍数のデータなどで面接態度を診断するシステム。NTT西日本と関西大学が共同で実験する=大阪市北区

 経団連のアンケートによると、企業が新卒者を採用する際に重視する能力として、コミュニケーション力、主体性、チャレンジ精神、協調性が上位に挙がっています。これらの能力は、日々の学生生活の中で伸ばすことができます。しかし、ただ漠然と過ごしているだけでは伸ばすことができません。目的意識を持ち、課題に向き合い、乗り越えていくからこそ育める能力です。多くのことにチャレンジして、学生は個性と「人間力」を磨きあげてほしいと思います。

 また、今後は人工知能(AI)の発展や少子高齢化の影響などから、大きく仕事や働き方が変わると予測されており、今ある組織や業務が将来も同じ形かどうかは分かりません。だからこそ、生涯を通して主体的に学び、困難に粘り強く取り組み、そして自分で自分の道を切り開く強い意志と実行力が重要となってきます。

 「現状維持」ではなく「現状打破」。この気持ちで学生生活を充実させてほしいと思います。

続きを読む

「ニュース」のランキング