産経ニュース

【きょう読まれているニュース】慰安婦像問題で幹部派遣 福岡市「耳の痛いことも言う」 釜山市の認識、徐々に変化

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【きょう読まれているニュース】
慰安婦像問題で幹部派遣 福岡市「耳の痛いことも言う」 釜山市の認識、徐々に変化

福岡と釜山両市の企業経営者が集まったフォーラム。福岡市はこうした交流を背景に、釜山側と折衝した=平成26年5月、福岡市中央区(福岡市ホームページより) 福岡と釜山両市の企業経営者が集まったフォーラム。福岡市はこうした交流を背景に、釜山側と折衝した=平成26年5月、福岡市中央区(福岡市ホームページより)

 きょう(12月6日)、読まれている記事ランキングです。

1位:慰安婦像問題で幹部派遣 福岡市「耳の痛いことも言う」 釜山市の認識、徐々に変化

 福岡市の高島宗一郎市長は5日、姉妹都市である韓国・釜山(プサン)市の日本総領事館前に設置された慰安婦像に関し、年内にも市幹部を派遣し、懸念を伝えると正式発表した。両市の折衝の経緯をたどると、当初は日本側の反発を軽視していた釜山側が、福岡市の度重なる懸念表明によって、徐々に認識を改めたことが分かる。【続きを読む】

2位:【ソウルからヨボセヨ】韓国で就職難 日本で働け!! 困ったときの日本頼み 何と都合のいい隣人か

 先日、2日半の間に、3人の韓国人から似たような話を聞いた。子息や親戚が日本の大学に進学するとか、日本で就職するとかの話だ。【続きを読む】

3位:【主張】家電盗む、部隊名プレート付き…漂着船は単なる漁船ではない 海岸は「最前線」と心得よ

 北朝鮮の漁船とおぼしき木造船が、日本海側の海岸や港に相次いで漂着している。食糧難から、小型船にもかかわらず、冬の荒れた海で無謀な操業を行った結果、流されてきたとみられる。【続きを読む】

4位:【防衛オフレコ放談】沖縄・翁長雄志知事が“天唾”? 政府計画妨害も米軍基地返還遅れの「もろ刃の剣」

 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古(へのこ)移設をめぐり、政府と対立を続ける沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が新たなカードを持ち出してきた。環境影響評価(アセスメント)条例を改正し、施行区域20ヘクタール以上の土地の造成を伴う事業について環境アセスを求めるというものだ。【続きを読む】

5位:地上型イージス導入を前倒し、巡航ミサイルも導入方針 敵基地攻撃可能に

 政府が、敵基地攻撃も可能な戦闘機用の巡航ミサイルを導入するため平成30年度予算案に必要経費を盛り込む方針を固めたことが5日、分かった。【続きを読む】

「ニュース」のランキング