産経ニュース

【矢板明夫の中国点描】なぜか習近平国家主席が主導する「トイレ革命」、そこには毛沢東の影が 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【矢板明夫の中国点描】
なぜか習近平国家主席が主導する「トイレ革命」、そこには毛沢東の影が 

11月30日、中国山東省青島市の観光地で、公衆トイレの掃除をする清掃員(ロイター) 11月30日、中国山東省青島市の観光地で、公衆トイレの掃除をする清掃員(ロイター)

 建国の父、毛沢東は1958年「除四害」と称して、伝染病を媒介するハエや蚊、ネズミと、農作物を食い荒らすスズメを撲滅しようと、国民を総動員して大量捕獲作戦を展開した。スズメだけで数千万羽を捕獲したと報告されたが、翌年の害虫の大量発生を招き、農業生産は大打撃を受けたという。運動は数年で実質の終(しゅう)焉(えん)を迎えた。

 習氏が主導する「トイレ革命」は毛沢東の「除四害運動」と同じだ、と改革派知識人は指摘する。(外信部次長)

「ニュース」のランキング