産経ニュース

【正論12月号】米大統領から頼りにされる指導者 兄・安倍晋三の外交戦略が日本を守る 岸信夫

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【正論12月号】
米大統領から頼りにされる指導者 兄・安倍晋三の外交戦略が日本を守る 岸信夫

首脳会談を前に握手するトランプ米大統領(左)と安倍晋三首相=11月6日午後1時32分、東京・元赤坂の迎賓館(代表撮影) 首脳会談を前に握手するトランプ米大統領(左)と安倍晋三首相=11月6日午後1時32分、東京・元赤坂の迎賓館(代表撮影)

 別の会合で米軍幹部OBの一人もこう指摘していました。

 「日本のODAは、日米同盟の今後にとって極めて重要だ。南シナ海問題が起こり、日本はODAを通じてフィリピンやベトナムへの関与を強め、ODAを通じて日本は法の支配を広げていこうとしている。こうした経緯を見れば、アメリカからすると、日本はアジア太平洋の安全保障の要となっていると認識している」。東南アジアの国々の多くは経済面で中国の影響を強く受けていて中国に強くものが言えないという事情があります。だからこそ東南アジア諸国の多くは日米同盟を築いている日本にその地域の安定に大きな影響力、貢献を発揮してくれることを願ってもいるのです。 

 仮に日米同盟がなければ日本に対する期待度が違ってくる可能性がありますが、やはり中国に対する歯止めの役割を期待する思いは強く、「安倍外交」はそうした願いを掬い取ってきているわけです。 

 アメリカからすれば、インド太平洋地域の安定と平和を守るために現在のような戦略的な「安倍外交」がなくてはならない、「安倍外交」こそがインド太平洋諸国とアメリカとを結びつけてくれている要だ-というわけです。

事実上のホットラインは初めて

 このようなインド太平洋地域の平和と安全を維持する要となりつつある安倍首相は、トランプ大統領にとっても今やなくてはならないパートナーになっていると思います。  

 9月にアメリカの新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」が「安倍首相はトランプ大統領の忠誠心ある相棒である」と書きました。ニューヨーク・タイムズは「トランプ大統領は日本の安倍首相こそ友人だと見なしている」と評しています。どちらの書き方も少し含みのあるニュアンスが伴ってはいますが、見ているところは同じです。安倍首相とトランプ大統領との信頼関係は極めて深いと見ているわけです。 

 国連総会に出席すべく安倍首相が訪米中の話です。北朝鮮情勢が緊迫し、日米韓で協議をしているときにトランプ大統領は安倍首相の誕生日を祝福するサプライズをしました。これはツイッターで、広がり、ネットの世界では「なぜそれほど安倍首相はトランプ氏から大事にされるのか」と話題になりました。  

 これまでは「しっかりしてほしい」と言われることが多かった日本ですが、「安倍首相は逆で、アメリカ大統領からこれほど頼りにされている指導者は初めてだ」と言われているようです。確かにアメリカの大統領による、このようなサプライズはこれまで聞いたことがありません。 トランプ大統領と安倍首相がゴルフを一緒に楽しんだ話は皆さん、ご記憶かと思います。 

 実は祖父の岸信介もアイゼンハワー大統領とゴルフをして信頼関係を築いて安保改定にこぎつけました。

 ホワイトハウスに到着した岸にアイゼンハワー大統領が突然、予定にはなかったゴルフを提案し、ゴルフを含めて三日間も会談し、岸が信頼に足る人物か否かを見極めたと言われています。

続きを読む

このニュースの写真

  • 米大統領から頼りにされる指導者 兄・安倍晋三の外交戦略が日本を守る 岸信夫
  • 米大統領から頼りにされる指導者 兄・安倍晋三の外交戦略が日本を守る 岸信夫
  • 米大統領から頼りにされる指導者 兄・安倍晋三の外交戦略が日本を守る 岸信夫
  • 米大統領から頼りにされる指導者 兄・安倍晋三の外交戦略が日本を守る 岸信夫
  • 米大統領から頼りにされる指導者 兄・安倍晋三の外交戦略が日本を守る 岸信夫
  • 米大統領から頼りにされる指導者 兄・安倍晋三の外交戦略が日本を守る 岸信夫
  • 米大統領から頼りにされる指導者 兄・安倍晋三の外交戦略が日本を守る 岸信夫
  • 米大統領から頼りにされる指導者 兄・安倍晋三の外交戦略が日本を守る 岸信夫
  • 米大統領から頼りにされる指導者 兄・安倍晋三の外交戦略が日本を守る 岸信夫
  • 米大統領から頼りにされる指導者 兄・安倍晋三の外交戦略が日本を守る 岸信夫

「ニュース」のランキング