産経ニュース

【衝撃事件の核心】偽造カード手に沖縄から上京した米海兵隊員 スキミングで盗んだ同僚の情報でお買い物

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
偽造カード手に沖縄から上京した米海兵隊員 スキミングで盗んだ同僚の情報でお買い物

 シングルトン容疑者の手口は、「スキマー」などと呼ばれる特殊な装置を使って他人のカードから情報を抜き取る「スキミング」と呼ばれるものだ。

 ただ、基地の同僚のカード情報を盗み出した上、自分が所持するカードに同僚のカード情報が入った磁気テープを張り替えて偽造カードを作成。そのため、決済伝票に印字されたカード名義人と、カードに記載された名前とが異なるという、極めてずさんな手法だったことから、犯行が発覚した。

 シングルトン容疑者とともにいたもう1人の男は、同じく海兵隊員のマーレイ・ダレン・レイ容疑者(22)で、偽造カードを所持していなかったが、別のブランドショップでシングルトン容疑者とともに偽造カードを使い、Tシャツなど衣料品5点をだまし取っていた。シングルトン容疑者の最初の逮捕から約1カ月後の11月28日、シングルトン容疑者とともに詐欺容疑で逮捕された。

 捜査関係者によると、2人は犯行2日前に休暇を取って沖縄県から上京し、世田谷区内の「民泊」施設に宿泊していた。東京に来た目的については「ハロウィーンパーティーで遊ぶためだった」と供述しているという。捜査関係者は「恐らく外国人が多く集まる六本木などで偽造カードを使って散財しようと考えていたのだろう」と推察した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 偽造カード手に沖縄から上京した米海兵隊員 スキミングで盗んだ同僚の情報でお買い物
  • 偽造カード手に沖縄から上京した米海兵隊員 スキミングで盗んだ同僚の情報でお買い物

関連トピックス

「ニュース」のランキング