産経ニュース

「30歳定年説」後に退社を選んだ元テレ朝女子アナ、前田有紀さんが見つけた新しい“居場所”

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


「30歳定年説」後に退社を選んだ元テレ朝女子アナ、前田有紀さんが見つけた新しい“居場所”

フラワーアーティストとして活躍している元テレ朝アナウンサー、前田有紀さん フラワーアーティストとして活躍している元テレ朝アナウンサー、前田有紀さん

花開いた花屋さん人生

 さらに9月からは、「世界の花屋」という花のオンラインストアにもフラワーアーティストとして参加。同ストアは、世界の珍しい花を扱う専門商社が開設した。

 「前田さんのようなアーティストによって、日本へ紹介されるのは幸運だ」

 東京・代官山で9月、その「世界の花屋」の開設イベントが開かれた。出席した前田さんに、駐日ケニア大使、ソロモン・カランジャ・マイナさん(57)が笑顔で賛辞を贈った。

 会場には、各国の経済公使や商務官らが祝福に駆けつけた。「世界の花屋」は、世界中から注目されている。報道陣が前田さんに尋ねた。

 「この会場で、好きな花は?」

 前田さんは、子供の顔ほどもある大輪の花を指さした。

 「キングプロテア。見たことのない形と質感、力強く美しいこの花に出合ったときの衝撃は、いまでも忘れることができません」

 南アフリカの国花で、直径30センチもあるこの花の名前は、ギリシャ神話に出てくる海神プロテウスに由来する。花言葉は、王者の風格、甘い恋。

 「この花が育つアフリカに思いをはせながら、美しくユニーク花たちを日本の私たちの感性に合うように届けたい」と前田さんはフラワーアーティストとしての抱負を語った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「30歳定年説」後に退社を選んだ元テレ朝女子アナ、前田有紀さんが見つけた新しい“居場所”
  • 「30歳定年説」後に退社を選んだ元テレ朝女子アナ、前田有紀さんが見つけた新しい“居場所”
  • 「30歳定年説」後に退社を選んだ元テレ朝女子アナ、前田有紀さんが見つけた新しい“居場所”
  • 「30歳定年説」後に退社を選んだ元テレ朝女子アナ、前田有紀さんが見つけた新しい“居場所”
  • 「30歳定年説」後に退社を選んだ元テレ朝女子アナ、前田有紀さんが見つけた新しい“居場所”
  • 「30歳定年説」後に退社を選んだ元テレ朝女子アナ、前田有紀さんが見つけた新しい“居場所”

「ニュース」のランキング