産経ニュース

【TVクリップ】俳優、濱田岳 現代と噺の世界の“橋渡し役”「今はいろんなことに挑戦したい」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【TVクリップ】
俳優、濱田岳 現代と噺の世界の“橋渡し役”「今はいろんなことに挑戦したい」

超入門!落語THE MOVIE(NHK)で案内役を務めている俳優の濱田岳(松本健吾撮影) 超入門!落語THE MOVIE(NHK)で案内役を務めている俳優の濱田岳(松本健吾撮影)

超入門!落語THE MOVIE(NHK、木曜日午後10時25分)

 落語家がしゃべる噺(はなし)にあわせて、出演者が“口パク”芝居をすることで、落語をわかりやすく見せる異色の演芸番組。

 平成28年のパイロット版から、落語の「マクラ」にあたる番組導入部の案内人を務めている。同年10月から2月までレギュラー放送され、今年10月から再びレギュラー放送中だ。

 「2度目のレギュラー放送は、視聴者の方の声がなくてはできないこと。喜びは感じていますが、試験的な意味合いのあった前回のレギュラーのときより、さらに責任感を持って番組に臨まなくては」

 落語は落語家のせりふを聴いて、観客が頭の中で情景を描いて楽しむもの。余計なことをしたらいけない。そんな落語通の常識を破り、落語を可視化した。

 「落語の伝統からすると、タブーの一面はあるかもしれない。それを分かった上で、落語は本当にいいものだと伝えるために、落語の世界を映像でお見せしている。落語に最大限の敬意を払うことは忘れてはいけないと思っています」

続きを読む

このニュースの写真

  • 俳優、濱田岳 現代と噺の世界の“橋渡し役”「今はいろんなことに挑戦したい」

「ニュース」のランキング