産経ニュース

【横綱・日馬富士暴行問題】なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【横綱・日馬富士暴行問題】
なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…

 大相撲の横綱日馬富士関(33)による暴行問題で被害者の平幕貴ノ岩関(27)以上に注目を集めているのが、師匠にあたる貴乃花親方(元横綱、45)だ。暴行について、鳥取県警へ被害届を提出しながら日本相撲協会には報告せず、日馬富士関側に対して民事訴訟などの法的手段を検討する意向があるともされる。漏れ伝わってくるのは関係者からの情報ばかりで、本人はほとんど口を開かない。現役時代に「平成の大横綱」として22度の優勝を重ねたスターはなぜ沈黙を続けるのか。

 九州場所3日目に一部報道で暴行問題が表面化してからは、貴乃花親方が福岡国際センターへ出入りするたびに数十人の記者とカメラマンが取り囲み、貴ノ岩関の現状や何も語らない理由などについて毎日問いかけた。

 しかし、貴乃花親方は17日に報道陣から「警察の捜査に任せるのか」と聞かれ「そう、そう、そう」と口にした程度。表情を変えることすらなく、以降、11月26日の九州場所千秋楽まで言葉を発することはなかった。

 九州場所後もテレビカメラが一挙手一投足を追いかけ、帰京の様子や外出の様子などを徹底的に追っているが、何も語っていないのが実情だ。

 暴行問題は10月下旬に起こった。巡業部長を務める貴乃花親方は10月29日に鳥取県警へ被害届を提出していた。11月2日に県警から連絡を受けて、協会は事態を把握した。しかし、3日に鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜、59)が電話で貴乃花親方に事情を聴いたところ「(詳細は)わからない」という旨の返答だったという。

 一部報道で暴行が明らかになった14日に協会の聴取を受けると、「(貴ノ岩は日馬富士に)ビール瓶で殴られた。相撲を取れる状態ではない」と話して、第三者を立てて日馬富士関に対し民事訴訟を起こす意向を示唆したともされた。

 ビール瓶での殴打については関係者が証言する一方、酒席に同席していた横綱白鵬関(32)は否定した。

続きを読む

このニュースの写真

  • なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…
  • なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…
  • なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…
  • なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…
  • なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…

「ニュース」のランキング