産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】メトロ・デ・リマ(2)「メトロ」はスーパー? それとも市バス? びっくりするほど知られていない南米ペルーの地下鉄

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
メトロ・デ・リマ(2)「メトロ」はスーパー? それとも市バス? びっくりするほど知られていない南米ペルーの地下鉄

運転席はシースルー。乗車するなら先頭車両がおすすめ 運転席はシースルー。乗車するなら先頭車両がおすすめ

 リマ唯一の高架鉄道「メトロ・デ・リマ」は、現在、市内を南北に結ぶ1号線(全長34.5km・26km)のみ営業運転していて、真ん中あたりで十字に重なるように東西を結ぶ2号線が建設中だ(2020年完成予定)。2号線は途中駅で空港へと繋がる4号線に接続する計画だ。全部で6号線まで建設が決まっているが、着工時期などはいまだ発表されていない。ちなみに1号線は高架鉄道だが、2号線からは地下鉄になるそうだ。

 旅行者にとっては、新市街と旧市街を移動するのに渋滞を気にせず移動できる交通手段として重宝されそうだが、残念ながらその肝心な旧市街が、治安が悪いという。路線もまだ限られているため、行動範囲が沿線から外れた地域の人は、びっくりするくらい鉄道の存在を認知していない。

 私は、リマ市内でもっとも治安がよいといわれるミラフローレス地区に宿をとっていた。余談だが、ホテルのコンシェルジュに「メトロはどこですか」と問うと、まず「メトロ」というチェーン店のスーパーマーケットを、そうではないというと「メトロポリターノ」という専用レーンを走行する市バスを教えてくれた。

 歩ける範囲に駅がないので、私は駅までタクシーで行き、そこから数駅だけメトロに乗り、下車駅から目的地までまたタクシーで移動した。ま、私の場合は、鉄道に乗ること自体が目的なのでそれでいいのだが、宿から目的地までタクシーで直接移動したほうが、値段も安くて所用時間も短く、そのうえ安全性も高い(ホテルが管理しているタクシー会社のため)とあって、「鉄道は非効率」とコンシェルジュが主張するのも、しょうがない状態だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • メトロ・デ・リマ(2)「メトロ」はスーパー? それとも市バス? びっくりするほど知られていない南米ペルーの地下鉄
  • メトロ・デ・リマ(2)「メトロ」はスーパー? それとも市バス? びっくりするほど知られていない南米ペルーの地下鉄
  • メトロ・デ・リマ(2)「メトロ」はスーパー? それとも市バス? びっくりするほど知られていない南米ペルーの地下鉄
  • メトロ・デ・リマ(2)「メトロ」はスーパー? それとも市バス? びっくりするほど知られていない南米ペルーの地下鉄
  • メトロ・デ・リマ(2)「メトロ」はスーパー? それとも市バス? びっくりするほど知られていない南米ペルーの地下鉄
  • メトロ・デ・リマ(2)「メトロ」はスーパー? それとも市バス? びっくりするほど知られていない南米ペルーの地下鉄

「ニュース」のランキング