産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「築地特有のにぎわいを引き継ぐ」 豊洲の千客万来施設を最優先に整備

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「築地特有のにぎわいを引き継ぐ」 豊洲の千客万来施設を最優先に整備

記者会見する東京都の小池百合子知事=24日午後、都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=24日午後、都庁

 --民泊について。新宿区の場合は、民泊を月曜から金曜まで受け入れないというふうな条例がつくられようとしている。一方では、国の方では、2030年には6,000万人の外国人観光客を入れると、こういうふうな構想があるようだが、小池都知事の立場としてはどちらの考え方を支持したいか

 「それぞれ地域によって事情が異なると思います。民泊が可能な物件がどれぐらいあるのかなどによって違ってくると思います。まさしく、今、それぞれの地域でご判断といいましょうか、審議されているところでございますので、私はその議論を見守っていくという立場かと思います。国においても、さまざまな議論が行われているところであります。どうやってごみ出しの確保をする中で、ルールをどうやって守ってもらうのかとか、非常に細かな話から、その後、例えば、そこが、いつの間にか、何か拠点になってしまうのではないだろうかといったような心配であるとか、いろいろな角度から、今ご議論いただいてるのではないかと思っております。これからのいろいろな活用方法については、民泊のみならず、さまざまな観点からいろいろな意見が出てくることが望ましいと思っております」

 --豊洲市場の追加対策工事の9件のうち、4件が予定価格を公表しての入札が行われている。不調のリスクを減らす側面もあるということだが、知事の行われた改革が試行といえど、ある意味骨抜きになっているよう印象を持つ

続きを読む

このニュースの写真

  • 「築地特有のにぎわいを引き継ぐ」 豊洲の千客万来施設を最優先に整備

関連トピックス

「ニュース」のランキング