産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「築地特有のにぎわいを引き継ぐ」 豊洲の千客万来施設を最優先に整備

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「築地特有のにぎわいを引き継ぐ」 豊洲の千客万来施設を最優先に整備

記者会見する東京都の小池百合子知事=24日午後、都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=24日午後、都庁

 「フランスなど行きますと、工事現場などは、工事をしているのがわからないぐらい、外のカバーが、例えば『ジョルジュ・サンク』というホテルのリノベーションをやっているときなど、外から見ますと、同じ建物をそのままかかってるんですね、スクリーンとして。ですから、わからないぐらいなのです。マドレーヌ寺院なんかも工事中なのだけれども、外から見ると、そのままの写真がそのまま焼きつけられているような工夫がされていて、工事のときでさえ、こういう景観を考えるのだなというのは、各国いろいろな例がございますので、そういったことも踏まえながら、機運の醸成のために、この街並みを、むしろ生かしていく方向がないか模索もしていきたいということでございます」

 --築地再開発の検討会議では、千客万来施設との両立、共存共栄が可能なコンセプトづくりをお願いする形になるのか

 「まずは自由な発想で、これは築地ということで、皆様、関係、今回のメンバーの方々の自由な発想を出していただくという段階でございます。私はむしろ築地という、これまでの歴史と文化と、そしてまた、いろいろ積み重ねてきた経験などを、さらに花開かせるという観点から、それこそ自由に発想をお願いをしたいと思っております。それによって、また、築地が新たなブランドづくり、古いブランドの部分と新しいブランドの部分が融合できればと思っております。とにかく一等地でございますので、そこを有効活用するのが、まさしく都民にとってのプラスになる、そして日本の大きなランドマークにもなっていくと考えております」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「築地特有のにぎわいを引き継ぐ」 豊洲の千客万来施設を最優先に整備

関連トピックス

「ニュース」のランキング