産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「築地特有のにぎわいを引き継ぐ」 豊洲の千客万来施設を最優先に整備

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「築地特有のにぎわいを引き継ぐ」 豊洲の千客万来施設を最優先に整備

記者会見する東京都の小池百合子知事=24日午後、都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=24日午後、都庁

 「次に、パラリンピック関連でありますけれども、まず、パラリンピックもいよいよ1000日前カウントダウンに入ります。11月29日の水曜日、墨田区の『東京スカイツリータウン』で開催をすることといたしました。夕方から始まるセレモニーでありますけれども、都民や国民の皆さん方からいただいた1000日後に向けたメッセージをまとめました『1000Days to Go!』の上映、それからパラリンピックのシンボルであります、きゅっきゅっきゅっとなっている、『スリーアギトス』と呼ばれているマークでありますけれども、赤・青・緑になっておりまして、東京スカイツリーのライトアップでこの色を使うなどをして連携を持たせていきたい。私も、ゲストの皆さんと一緒にライトアップの点灯を行わせていただきます」

 「そして、その場には、水泳の一ノ瀬メイ選手をはじめとして、5名のアスリートにトークセッションに参加していただいて、イベントを盛り上げていただく予定といたしております。そのうち、柔道のロンドンパラリンピックの金メダリスト、正木健人選手には、デモンストレーションを行っていただきます。競技の見どころであるとか、魅力についてお話をいただくこととなっております。そして、会場の皆さんにもパラリンピックの柔道の面白さ、難しさを感じていただければと思います」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「築地特有のにぎわいを引き継ぐ」 豊洲の千客万来施設を最優先に整備

関連トピックス

「ニュース」のランキング