産経ニュース

【ビジネス解読】神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ビジネス解読】
神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も

韓国の鉄鋼最大手ポスコのロゴ=韓国ソウル(ロイター) 韓国の鉄鋼最大手ポスコのロゴ=韓国ソウル(ロイター)

 自動車市場は欧州や中国の環境規制を背景にEVシフトの流れが加速している。日産に続き、トヨタやホンダも相次いでEVやPHV(プラグインハイブリッド)の強化にかじを切っている。新車の開発期間は早くて1~2年。重要な戦略車となれば、当然それ以上の時間がかかる。それを考えれば、本格的なEV時代に向けた部材の商戦はすでに勝負どころに入ってきているはず。その状況で神鋼スキャンダルによる品質不安が緒を引けば、巨額のビジネス機会損失につながりかねない。

 神鋼スキャンダルや日産の無資格検査を「他山の石」として取り上げた韓国大手紙(電子版)の論調の中には、メード・イン・ジャパンの転落ととらえ、「韓国は先端製造業の空席を埋める最も良い位置にいる」(韓国経済新聞)と分析するものもあった。コーポレートガバナンス(企業統治)が崩壊した神戸製鋼への支援に、日本の鉄鋼業界は「相談があれば検討する」(新日鉄住金の進藤孝生社長)と受け身の姿勢だが、信頼回復を自助努力だけにまかせたままでは、日本の失点にほくそ笑む競合相手を利するのではないか。

続きを読む

このニュースの写真

  • 神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も
  • 神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も
  • 神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も
  • 神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も
  • 神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も

関連トピックス

「ニュース」のランキング