産経ニュース

【ビジネス解読】神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ビジネス解読】
神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も

韓国の鉄鋼最大手ポスコのロゴ=韓国ソウル(ロイター) 韓国の鉄鋼最大手ポスコのロゴ=韓国ソウル(ロイター)

 ポスコはこの日から3日間の日程で「EV素材フォーラム」と題した一大イベントを開催。電池用のリチウムや車体軽量化のための最先端の鋼材技術などの製品・開発戦略を内外の自動車メーカーや部品会社に披露した。イベントであいさつに立ったポスコの呉仁煥社長は「高品質のEV用素材と顧客価値を高めるソリューションを通じてEVに積極的に参加する」と宣言、不正発覚前に神戸製鋼がアルミ事業拡大の戦略ターゲットと位置づけていたEV分野での需要獲得意欲を強くアピールした。さらに、同社がフォーラムの開催中に保有する新日鉄住金株式の大量売却に踏み切っていたことも明らかになった。

 朝鮮日報などによると、ポスコは、株価上昇が続く東京市場で新日鉄住金株813万株を約223億円で売却。これによって出資比率は1.65%に下がったという。ポスコは株の売却理由を「差益を得るためで、(新日鉄住金との)戦略的提携関係は変わりない」と説明しているようだが、額面通りには受け取れない。

 新日鉄住金とポスコは、新日鉄側の高級鋼板の製造技術がポスコ側に流出した産業スパイ問題で係争関係にあった。技術流出に関しては現在、和解済みだがしこりは残っており、昨年には新日鉄側が保有するポスコ株150万株を売却した経緯もある。

続きを読む

このニュースの写真

  • 神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も
  • 神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も
  • 神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も
  • 神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も
  • 神戸製鋼スキャンダルに韓国がほくそ笑む!?「日本の空席を埋める最も良い位置にいる」論調も

関連トピックス

「ニュース」のランキング