産経ニュース

【スポーツ異聞】八百長の次は性的暴行 韓国プロ野球トップ選手の不実な実態 一罰百戒を唱えるが…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
八百長の次は性的暴行 韓国プロ野球トップ選手の不実な実態 一罰百戒を唱えるが…

八百長に続き、元恋人への性的暴行事件を起こし、ユ・チャンシクは実刑判決を受けた(本人のインスタグラムから) 八百長に続き、元恋人への性的暴行事件を起こし、ユ・チャンシクは実刑判決を受けた(本人のインスタグラムから)

 韓国球界では12年に発覚した八百長事件によって、選手を対象に防止教育を毎年実施していた。試合をリアルタイムでモニタリングする公正センターを設置し、隠密監視制度も実施したのに、またも八百長事件が発生したことで野球関係者はショックを隠しきれず、KBOは「一罰百戒の厳正な制裁」を科す決意をみせた。というのも、12年の事件の際、他にも八百長に関与した選手がいるとみられていたものの、事件を最小限に食い止めようと幕引きを急いだ弊害が指摘された。

 韓国のスポーツ行政を総括する文化体育観光省は14年にスポーツ界の暴力や不正、八百長などを根絶しようと「スポーツ不正申告センター」を設立した。過去3年間で742件に上り、今年も8月までに62件の申告があった。韓国メディアはいまだに不正が後を絶たないという実態が明らかになった指摘した。

 ユ・チャンシクの事例のように、八百長や刑事事件を犯す野球選手が出れば、それだけ“国技”と位置づけられている野球へのイメージダウンは必至だ。中央日報は再発防止のため「骨を削る自浄への努力をしなければならない」と主張している。まさに韓国スポーツの命運がかかっているといえる。

このニュースの写真

  • 八百長の次は性的暴行 韓国プロ野球トップ選手の不実な実態 一罰百戒を唱えるが…

「ニュース」のランキング