産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】メトロ・デ・リマ(1)南米ペルーの首都リマを走る唯一の近郊高架鉄道、ピカピカの新型電車に乗ってみた

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
メトロ・デ・リマ(1)南米ペルーの首都リマを走る唯一の近郊高架鉄道、ピカピカの新型電車に乗ってみた

メトロ・デ・リマがやって来た メトロ・デ・リマがやって来た

 うーん、申し訳ないけど邪魔だなぁ……。上の写真を撮影しようと歩道でカメラを構えて待機していると、私の前に立ち止まったおじさんがなぜか動かない。列車の全体を画角に収めるにはこの場所がよいのだけれど、おじさんの禿げた頭頂部がちょうど見切れてしまうのだ。この人も何か待っているのかも。しょうがない1本見送るか。カメラを仕舞うと笑顔で何か話しかけてくる。

 ペルーに来てスペイン語をまったくわからない私のほうが悪いのだが、ペルーに限らずスペイン語圏の人の英語を話さないことといったら驚くことがある。ちょっと余談だが、我ら日本人は、自分たちは英語を話せないと思っていることが多い。だけど彼らスペイン語スピーカーと比べたら…。ウチの親でさえ「マイネームイズ」とか「ハウマッチ」とか数字を1から10まで数えたりするが、ペルーで英語が通じないといったら、それはほんとうにひと言も通じない。そんなわけで何を言われているか全然わからず苦笑いして見つめ合っていると、救世主が現れた。通りすがりの救世主いわく、おじさんはなんと私のカメラが盗まれたり、ギャングにからまれたりしないように、私の前に立って守っていたというのだ。うそ、感動…。一応気をつけてストラップを首にかけた上に手にぐるぐる巻きつけていたのだが、地元の人から見ると危なかしかったそうだ。

「まさか電車の写真なんて撮りたい人がいると思わなかった」とおじさん。私こそ、まさか守るためにずっと立っていてくれる人がいると思わなかったよ。

続きを読む

このニュースの写真

  • メトロ・デ・リマ(1)南米ペルーの首都リマを走る唯一の近郊高架鉄道、ピカピカの新型電車に乗ってみた
  • メトロ・デ・リマ(1)南米ペルーの首都リマを走る唯一の近郊高架鉄道、ピカピカの新型電車に乗ってみた
  • メトロ・デ・リマ(1)南米ペルーの首都リマを走る唯一の近郊高架鉄道、ピカピカの新型電車に乗ってみた
  • メトロ・デ・リマ(1)南米ペルーの首都リマを走る唯一の近郊高架鉄道、ピカピカの新型電車に乗ってみた
  • メトロ・デ・リマ(1)南米ペルーの首都リマを走る唯一の近郊高架鉄道、ピカピカの新型電車に乗ってみた

「ニュース」のランキング