産経ニュース

【スポーツ異聞】祝J1昇格!「アジアの大砲」高木琢也だけじゃない “ドーハ世代”の多士済々

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
祝J1昇格!「アジアの大砲」高木琢也だけじゃない “ドーハ世代”の多士済々

J1初昇格を決め、胴上げされる長崎・高木監督。ドーハの悲劇組が日本のサッカー界を支える J1初昇格を決め、胴上げされる長崎・高木監督。ドーハの悲劇組が日本のサッカー界を支える

 ドーハの悲劇といえば、2020年東京五輪の男子監督に就任したばかりの森保一(もりやす・はじめ)氏(49)もそうだ。広島時代に3度もJ1制覇を果たすなど、今や名将の1人として知られるようになった。くしくも、森保氏も長崎県出身(出身校は長崎日大高)。高木と同じ時期にJ1広島でプレーした経験がある。守備的MFというポジションを有名にした。

 ドーハ組は他にもいる。DFとして「アジアの壁」として知られた井原正巳(まさみ)氏(50)は、アビスパ福岡監督を務める。パワフルなドリブルが持ち味だった長谷川健太氏(52)は清水エスパルス、ガンバ大阪で監督を務め、栄冠に導いた。アルビレックス新潟監督だった黒崎久志氏(49)もそうだ。

 長い髪を振り乱して走り回った「キーちゃん」こと北沢豪(つよし)氏(49)は今や日本サッカー協会理事、日本障がい者サッカー連盟会長の要職にある。

 おっと、忘れてはいけない。「カズ」の愛称で親しまれる三浦知良(かずよし)氏は50歳の今でもJ2横浜FCでプレーする“レジェンド”だ。「ゴン」のニックネームで知られる中山雅史氏(50)は一度は引退したが、J3のアスルクラロ沼津で選手生活を送っている。

 まさに、多士済々の面々。日本サッカー界の屋台骨を支えている。

このニュースの写真

  • 祝J1昇格!「アジアの大砲」高木琢也だけじゃない “ドーハ世代”の多士済々
  • 祝J1昇格!「アジアの大砲」高木琢也だけじゃない “ドーハ世代”の多士済々
  • 祝J1昇格!「アジアの大砲」高木琢也だけじゃない “ドーハ世代”の多士済々
  • 祝J1昇格!「アジアの大砲」高木琢也だけじゃない “ドーハ世代”の多士済々
  • 祝J1昇格!「アジアの大砲」高木琢也だけじゃない “ドーハ世代”の多士済々
  • 祝J1昇格!「アジアの大砲」高木琢也だけじゃない “ドーハ世代”の多士済々
  • 祝J1昇格!「アジアの大砲」高木琢也だけじゃない “ドーハ世代”の多士済々

「ニュース」のランキング