産経ニュース

【経済インサイド】90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?

昭和58年発売のGショック初号機「DWー5000C」 昭和58年発売のGショック初号機「DWー5000C」

 現在、Gショックはデジタル・アナログ双方を展開するが、もともとは文字盤に数字が並ぶデジタルが大半だった。「アナログに比べて格が下にみられがちなデジタルを一躍腕時計の立役者に変えたのがGショック」といわれるほどだ。

 デジタル一辺倒からの方針転換のきっかけは販売低迷だ。9年以降、ブームの反動で出荷個数が坂道を転げ落ちるように減少。しばらくの間、ブーム前の水準に落ち込んだため、「経営に打撃を与えたほどだった」(増田取締役)。

 そこで、固定ファンがいるアナログ版Gショックに活路を見いだした。加えて電波ソーラー機能搭載機、大人向けデザインの「MRG」など矢継ぎ早の新機種を投入。海外需要にも支えられて、「16年以降の高機能アナログ戦略で息を吹き返した」(広報)。

 初号機以来これまでに約3200モデルが誕生。今春には、標準電波とGPS衛星電波の受信、さらにスマートフォンを介してインターネット上の時刻配信サーバーに接続し、全世界で常に正しい時刻を表示する「コネクティッドエンジン3-ウェイ」搭載機の登場など、ハイテクGショックも出現している。

 機能の追加やデザインの改良などを絶えず続けてきた結果、Gショック人気は再燃している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?
  • 90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?

「ニュース」のランキング