産経ニュース

【スポーツ異聞】遂に更迭された代表監督まで韓国サッカーを批判 「確実な目標とビジョンない」 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
遂に更迭された代表監督まで韓国サッカーを批判 「確実な目標とビジョンない」 

成績不振で韓国代表監督を解任されたウリ・シュティーリケ氏。東亜日報とのインタビューで韓国サッカーの欠点を指摘した(AP) 成績不振で韓国代表監督を解任されたウリ・シュティーリケ氏。東亜日報とのインタビューで韓国サッカーの欠点を指摘した(AP)

 サッカーの韓国代表は苦難の末に2018年開催のワールドカップ(W杯)ロシア大会の出場権を獲得したが、最近4試合で2敗2分けと勝利がなく、サポーターからは「この実力でW杯に出るのが恥ずかしい」などと嘆きや酷評がやまない。すると、今度は成績不振で6月に更迭されたウリ・シュティーリケ前代表監督(62)が容赦ない苦言を呈した。韓国サッカー界の最大の問題として将来的なビジョンと明確な目標の欠如を指摘し、熱烈な待望論の出ている2002年日韓W杯で韓国を4強に導いたフース・ヒディンク元代表監督(70)が来ても「成功は難しい」と一刀両断した。

 東亜日報が10月28日、シュティーリケ氏との単独インタビューを掲載した。ロシアW杯アジア最終予選で、今年6月に行われた格下の中国に0-1で敗れると成績不振で更迭された。9月には中国スーパー・リーグ(1部)で降格圏内に低迷する天津泰達の監督に就任し、就任から4連勝で残留に成功させた。

 中国・天津で行われたインタビューで、シュティーリケ氏は韓国サッカーの最大の問題点として「確実な目標とビジョンがない」と主張し、「ドイツ代表は過去20年の間に監督はわずか3人だが、韓国は4年間で3回替わった。このような環境で働くのは難しい。忍耐が必要だが、韓国には忍耐がなかった」と説いた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 遂に更迭された代表監督まで韓国サッカーを批判 「確実な目標とビジョンない」 
  • 遂に更迭された代表監督まで韓国サッカーを批判 「確実な目標とビジョンない」 
  • 遂に更迭された代表監督まで韓国サッカーを批判 「確実な目標とビジョンない」 
  • 遂に更迭された代表監督まで韓国サッカーを批判 「確実な目標とビジョンない」 
  • 遂に更迭された代表監督まで韓国サッカーを批判 「確実な目標とビジョンない」 
  • 遂に更迭された代表監督まで韓国サッカーを批判 「確実な目標とビジョンない」 
  • 遂に更迭された代表監督まで韓国サッカーを批判 「確実な目標とビジョンない」 

「ニュース」のランキング