産経ニュース

【柴門ふみの人生相談】妻がすぐ「でも」と否定する…発想法を変えられないか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【柴門ふみの人生相談】
妻がすぐ「でも」と否定する…発想法を変えられないか

イラスト・千葉真 イラスト・千葉真

相談

 60代の、結婚35年の妻のことで相談です。私が何か話題を話しかけると、必ず「でも」と否定から応答が始まります。これは別に倦怠(けんたい)期に入ったからではなく、結婚前の交際時代からそうなのです。

 最初は「でも」と返すのがかわいくも思えましたが、毎度毎度、意見を否定されるとさすがに気分が悪いです。しかも、「でも」のあと反論が来るかと思えば、こちらの言ってることと同じだったりして、「今の“でも”は何なんだよ」と思います。完全に癖になっているのです。

 8割がたは我慢して会話していますが、「ばか、お前」と怒鳴ってしまったこともあります。妻のほうは、私が「すぐ怒鳴りつける」と思っているようです。妻は性格が悪いわけではありませんが、なんにせよ注意しても反発するだけで、自分のスタイルは頑固に変えません。「でも」と、夫の否定から入る妻の発想法を変えられないでしょうか。(福岡県、50代男性)

続きを読む

「ニュース」のランキング