産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】タイ鉄道ナムトック線(6・番外編)異国の地で静かに佇む日本製の蒸気機関車「C56形23号機」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
タイ鉄道ナムトック線(6・番外編)異国の地で静かに佇む日本製の蒸気機関車「C56形23号機」

C56形23号機 C56形23号機

 カンチャナブリー駅を出発して約5分。あのクウェー川(クワイ川)の鉄橋を渡ってひと心地つき車窓に目をやると、あれ。何あのレトロっぽい機関車。

 ひと気がなくひっそりしたクウェー川(クワイ川)橋駅前に置かれていたのは、2両の蒸気機関車とよくわからない貨車が1両。あとで聞いたところによると、一応保存されているそうだが、南国らしいギラギラとした直射日光が照りつけ、風雨にさらされ、放置されているように見えないこともない。

 機関車の前には、タイ語と日本語が刻まれた石碑が建っている。文面はこうだ。「軍属・機関士たりし佐々木一三君に協力したときの鉄道建設関係者 有志並びに一般協力者これを遺す 1977.2月7日 旧泰緬鉄道C56形機関車保存会」。そう、ここにはC56形23号機が静かに佇んでいた。

 往路の車窓から眺めた機関車を間近でじっくり眺められて大満足。ここではたと我に返る。鉄橋を撮影したかったこともあり、車掌の案内のもと飛び降りたまではよかったけれど、さてここからどうしよう。歩ける鉄橋の上は観光客で賑わっていたけれど、彼らはツアーでやって来てバスが待ってくれている。

続きを読む

このニュースの写真

  • タイ鉄道ナムトック線(6・番外編)異国の地で静かに佇む日本製の蒸気機関車「C56形23号機」
  • タイ鉄道ナムトック線(6・番外編)異国の地で静かに佇む日本製の蒸気機関車「C56形23号機」
  • タイ鉄道ナムトック線(6・番外編)異国の地で静かに佇む日本製の蒸気機関車「C56形23号機」
  • タイ鉄道ナムトック線(6・番外編)異国の地で静かに佇む日本製の蒸気機関車「C56形23号機」
  • タイ鉄道ナムトック線(6・番外編)異国の地で静かに佇む日本製の蒸気機関車「C56形23号機」
  • タイ鉄道ナムトック線(6・番外編)異国の地で静かに佇む日本製の蒸気機関車「C56形23号機」
  • タイ鉄道ナムトック線(6・番外編)異国の地で静かに佇む日本製の蒸気機関車「C56形23号機」
  • タイ鉄道ナムトック線(6・番外編)異国の地で静かに佇む日本製の蒸気機関車「C56形23号機」
  • タイ鉄道ナムトック線(6・番外編)異国の地で静かに佇む日本製の蒸気機関車「C56形23号機」
  • タイ鉄道ナムトック線(6・番外編)異国の地で静かに佇む日本製の蒸気機関車「C56形23号機」

「ニュース」のランキング