産経ニュース

【きょう読まれているニュース】【あびルポ 衆院東京18区】立憲民主・菅直人元首相は「すっきり」 注目される“475番目の男”の去就…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【きょう読まれているニュース】
【あびルポ 衆院東京18区】立憲民主・菅直人元首相は「すっきり」 注目される“475番目の男”の去就…

演説をする東京18区候補。カメラを向ける聴衆も=東京・JR武蔵境駅南口(阿比留瑠比撮影) 演説をする東京18区候補。カメラを向ける聴衆も=東京・JR武蔵境駅南口(阿比留瑠比撮影)

 きょう(10月21日)、読まれている記事ランキングです。

1位:【あびルポ 衆院東京18区】立憲民主・菅直人元首相は「すっきり」 注目される“475番目の男”の去就…

 冷たい秋雨が降りしきった16日午後、東京・JR武蔵境駅南口。演説開始時刻の約15分前に姿を現した立憲民主党公認、菅直人元首相は、にんまりと満足げな表情を浮かべていた。【続きを読む】

2位:【ソウルから 倭人の眼】スワップの次の関心→トランプ氏訪韓 日本と比較「たった1泊コリア・パッシング」のひがみ

 米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に反発する中国からの経済的な「報復」に頭を痛めている韓国。金融危機などの緊急時に資金を相互に融通する中韓の「通貨交換(スワップ)協定」が延長されるかどうかなどで、「韓中関係10月危機説」まで流れた中、協定はどうにか延長された。【続きを読む】

3位:【産経抄】開き直った朝日「加戸氏の記事が少ないのは当たり前」 前川証言は馬に食わせるほど掲載してきたではないか 10月21日

 「人のふり見てわがふり直せ」というが、他紙を読むことを通じ、自らを省みることが多々ある。15日付毎日新聞の社説「フェイクは民主制を壊す」はこう書いていた。「報道機関には社会の土台となる正確な情報を提供する責務がある」。なるほどもっともだ。心したい。【続きを読む】

4位:【マッド三枝が行く!!・選挙区紀行 千葉3区】「ピースボート」事務局長だった櫛渕万里氏が希望の党から出馬 「矛盾はないですか」の問いに…

 千葉には注目している選挙区がある。千葉3区だ。この選挙区には希望の党から「ピースボート」の事務局長だった櫛渕万里氏(50)が希望の党から出馬している。ピースボートといえば、あの辻元清美・元国交省副大臣が設立した団体。【続きを読む】

5位:【中国共産党大会】世界を悪夢に陥れる「習近平思想」 歴史の暴君と肩並べるのか

 人民日報など中国の官製メディアが、習近平国家主席が18日の中国共産党大会の開幕式で打ち出した「新時代の中国の特色ある社会主義思想」の宣伝に力を入れている。同党中央宣伝部幹部が20日に北京で行った記者会見で「社会主義の核心的価値観として家庭や子供まで徹底させる」と表明した。党関係者の間では同思想は「習近平思想」とも表現され、24日に採択される共産党の新しい規約に盛り込まれる見通しだ。【続きを読む】

「ニュース」のランキング