産経ニュース

【神戸製鋼会見詳報】自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【神戸製鋼会見詳報】
自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」

データ改ざん問題の会見で頭を下げる、神戸製鋼所の梅原尚人副社長=20日午後、東京都港区(宮崎瑞穂撮影) データ改ざん問題の会見で頭を下げる、神戸製鋼所の梅原尚人副社長=20日午後、東京都港区(宮崎瑞穂撮影)

 「8月に判明したのはアルミ・銅部門の一部で行われた不正。その後、アルミ・銅部門すべて、さらに別部門に範囲を広げて9~10月に調査を行っている。その際に見つかった不正を報告せず、隠していた」

 --妨害行為は、不正を最初に公表した10月8日以降か

 梅原氏「詳細は調査中だが、10月8日以前と以後、両方だ」

 --他の自主点検でも隠蔽行為が行われていた恐れがある

 梅原氏「社内点検ではあるが、別部署の人間が点検することで第三者性を加味している。この1件だけですべての自主点検の有効性が否定されることはないと考えている。ただこうした事があったので、もう少し第三者性、客観性を担保できる調査を行うために第三者委員会を設ける」

 --どんな委員会に

 梅原氏「客観性と透明性を持たせるため、外部有識者のみによる組織としたい。(具体的な人選などは)早急に詰めたい」

 --データを消去する証拠隠滅行為はなかったのか

 山本氏「長府工場での妨害行為は、現場で測定されたデータを記入する手書きの紙が残っている。生データが残っていた状態だ」

 --提出すべき紙を提出しなかったということか、それとも齟齬があるのに報告しなかったとのことか

 山本氏「詳細は調査中」

 --これまで「法令違反はない」との説明だった

続きを読む

このニュースの写真

  • 自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」
  • 自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」
  • 自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」
  • 自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」
  • 自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」

関連ニュース

「ニュース」のランキング