産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「2020大会、『食』で盛り上げたい」都庁食堂で競技開催地のご当地メニューを提供

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「2020大会、『食』で盛り上げたい」都庁食堂で競技開催地のご当地メニューを提供

 「というのは、やはりロンドンの深みであり、また、ブレグジットが話題になっていますけれども、そうは言っても、この690年の歴史を持つロンドンのすごみというのは、そういった国際情勢、国際政治を超えて存在し続けるのかなと思います。それも学ぶべき点かなと思っております。後ほど、こちらの国際金融都市・東京のあり方懇談会の部分で、最初、そういうやりとりをすることになろうかと思います。

それでは、最後のお一人にしたいと思います」

 --憲法について。特に8章の部分が手薄だと痛感されたということだったが、具体的にどういう局面で、どう手薄だと感じたか

 「私見はいろいろと、これまでも憲法調査会や党内の、当時、自民党でありましたけれども、1つずつチェックをするということはやってまいりました。いずれにせよ、憲法が編成された時代において、そこの部分についての地方自治という部分については、全体的にまず手薄であるというのが1点。それから、地方自治の本質だったか、言葉が不明、定義がまず不明になってるという点もございます。それも含めて、この8章というのを、真に地方創生と言うのであるならば、それにふさわしい書きぶりということが必要になる」

 「それから、今、私見という話、ありましたけれども、これからまさしく国民的な議論を広げていきたいと思っておりますので、課題は抽出をいたしますけれども、それをまさしく国民的な議論として、それこそ、先ほどの全国知事会で最も重要なテーマとして扱うべきではないかと思っておりますので、それらについて、改革の仲間たちとしっかり話をして、そして、『地方創生』という言葉だけで終わらせないようにしていきたいと考えております。ありがとうございました」

「ニュース」のランキング